無料メール講座


勝てる!戦略営業術 無料メール講座

メールアドレスを入力し
「登録」を押してください。

工藤龍矢プロフィール


売れる仕組みプロデューサー。営業部門の業績向上・営業売上アップ・売れる仕組みづくりの専門家。営業コンサルタント。マーケティングコンサルタント。Webマーケティングコンサルタント。 1972年5月23日千葉県生まれ。39歳。子供2人。千葉県生まれ、埼玉県在住。 1996年慶應義塾大学経済学部経済学科卒業後、同年(株)博報堂入社。営業職として大手ビールメーカーのマーケティング広告戦略、セールスプロモーション戦略コンサルティングに従事。22億円の大型販促キャンペーン受注に成功し博報堂社長賞を受賞。 2000年ITベンチャー(株)ガーラ入社。営業、マーケティング担当執行役員としてホームページ制作・システム開発の営業・販売を統括。年商2億円を1年間で5.5億円まで伸ばすことに成功。ナスダック・ジャパン(現、大証ニューマケットヘラクレス)上場に寄与。 2005年1月1日ソフトブレーン・サービス(株)代表取締役社長就任。営業コンサルティング事業・Webコンサルティング事業で顧客獲得数1,000社超、年商7.8億円達成。営業/Webマーケティングの講演・セミナー・研修実績1,000回突破。 2010年7月SSGホールディングス株式会社設立、代表取締役就任。一般財団法人営業教育推進財団設立、代表理事就任。邁普利信息服務(大連)有限公司、董事に就任し中国ビジネスにも参入を果たす。

【公式】ホームページ


rogo170.png

http://www.eigyou.or.jp/

工藤龍矢Facebook


工藤龍矢Twitter


工藤龍矢Google+


工藤龍矢Google+

工藤龍矢の書籍

光が見える瞬間って、あるよね。

光が見える瞬間って、あるよね。
新しい事業へのチャレンジってそうだよな。

あの日の夕方、あの2時間の打ち合わせがこれだけ貴重な時間になるとは。
光が見えた瞬間だ。
六浦さんを22:30に新宿に呼びつけたかった。
どうしてもね。
深夜に呼び出して申し訳ないけど。

聞こえていたのかも。すでに聞いていたのかもね。
でも、聞こえていなかったんだよね。
人間って、自分が聞く耳を持たないと聞けないよね。
なんだかんだ6ヵ月かかっている。
そうなんだよね。それくらいはかかる。

俺が聞く耳を持てたということか。
これからも課題や困難は現れるかもしれないよね。
でもGOALが見えれば乗り越えられるんじゃないかな。

具体的な提案が遅くなったことを申し訳なく思う。
具体的な成功アクションをWBS化するまで時間がかかったよ。
いやぁ、何事も簡単じゃないよね。
でも、できたよ。これでいけるでしょ。

12月31日まで、やる。
年内、走る。
年内で、仕上げる。

今年はね。
あと2−3個新しく仕上げたい事業があるんだぞ。
このダイエット事業とか。TOEIC事業とか。携帯スマホ事業とか。
英語は、これからの鍵だろ。どう考えても英語やらんとな。
既存の財団事業も全面的にリニューアルするね。
いまのモデルではダメだろ。ダメダメ。ぜ〜んぶ破壊だな。
青柳さん、六浦さんの提案通りだね。
自分じゃなかなか気づけないぜ、ごめん〜。
うん、やろう。ぜんぶ、やろう。
その通り。顧客ニーズ、市場動向を見ればわかるって。


追伸
「新しいことを次々にDoする工藤さんが魅力的です」
了解です。
はい、がんばります。

一般財団法人営業教育推進財団
代表理事 工藤龍矢

posted by 営業教育推進財団 代表理事 工藤龍矢 売れる仕組みプロデューサー at 2013/02/23/ 10:49 | 東京 ☀

| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近読んだ本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

顧客が知りたい3つのこと

僕たちは、商品・サービスを売りたいと思っている。
みなさんもそうだろう。
自分の会社の商品・サービスって、どうやったら売れるのかを考えているはずだ。
僕だってそうだ。
いつだって、どうしたら売れるかな。
もっと売るにはどうしたらいいかな、と考えている。

セールスを受けた時に、
顧客が知りたいと思うことが実は「3個」ある。
これが「顧客が知りたい3つのコト」だ。
僕はこの「3つのコト」を研修時やコンサル時に徹底的にやる。
徹底的に教え込む。
これだけで、1日をつぶす。
それくらい重要。それくらいメガトン級の破壊力があるからね。

顧客は、この3つのコトの回答を得ない限り買わない。
顧客は、この3つのコトを充足されなければ買わない。
顧客は、この3つのコトに納得しない限り、絶対に買わないだろう。

では、その「3つのコト」とは何だろうか。
考えてみたい。
まぁ、今日は3つコトの1個めを解説する。
では、1個め。

「俺は、なぜこの商品を買わなければならないのだろうか?」

まずこれが1個め、だ。
あなたは、「ねぇねぇ。僕はなんでその商品を買わなければいけないのですか?」
という質問に的確に回答できるだろうか。

この質問に的確な(「的確な」回答だよ、「的確な」ね)回答を
できない場合には、残念ながらモノは売れない。

なぜならば、顧客が納得できないからだ。
顧客が自分が購入する意味合い、メリットを感じていないからだね。

2個め、3個めはもっと重要だ。それは、また今度改めて話すよ。
気が向いたら、話す。
ノウハウだから、黙っていようかなとも思う。

一般財団法人営業教育推進財団
代表理事 工藤龍矢

posted by 営業教育推進財団 代表理事 工藤龍矢 売れる仕組みプロデューサー at 2013/02/16/ 20:13 | 東京 ☀

| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近読んだ本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ営業部門にはSFAが必要なのか?

実はね。

この3年間でね、
僕は10個以上のSFAの操作・オペレーションを完璧にマスターしたんですよね。
すなわち、日本に存在するSFAに関しては、
ほぼぜんぶ使いこなせるスキルを保有しているわけだ。
いまも、SFAソフトの会社からコンサルティング依頼が来る。
お互いのメリットになるようだったら、SFA屋さんの売上アップをお手伝いするわけだ。
僕は、営業コンサルティング/Webマーケティングコンサルティングの専門家だ。

それぞれのSFAには、強み・弱みがある。
特徴や長所がある。
短所や欠点があるよね。
機能面もそれぞれ課題がいっぱいある。
でも、完璧なソフトウェアなんて存在しないから。
なんとか、かんとかやっていくしかない。

営業部門は、ある理由からSFAを使ったほうがいい。
あるポイントを押さえたうえで、SFAを導入したらいい。
なんでも、かんでも使えばいいわけじゃない。
成功するには成功するポイントがある。

SFAはね、80%の企業がが導入後「不満足」になる。
「満足」が80%ではない。
「不満足」が80%になるんだよ。異常だよね。
そんな不便なソフトウェアならば世の中に存在しなければいいじゃん。
世の中の役に立っていないということになるでしょ。

SFAは定着が難しいソフトだ、って言われる。
これは、嘘だな。
間違いだ。
定着が難しいのではない。難しい場所が違うよね。
このあたりの課題を、正確にとらえていないから伸びないんだよな。

SFAとは?
SalesForceAutomationの略語だよ。
営業支援システムとか営業管理システムなんて言われる。

日本ではシェアNO.1は米国製のセールスフォースドットコム。
売上はダントツで日本NO.1だね。
いまだに急成長している人気ソフトウェアだ。
いいソフトだ。

このダントツNO.1のセールスフォースを、
NIコンサルティング
ソフトブレーン
が追っかけている業界構造だ。

NIコンサルティングの評判がいいよね。
一度使うと、NIコンサルティングは、なかなかリプレイスしないでしょ。
これは製品がいいからだよね。
ソフトウェアの使いやすさ、機能では群を抜いているのがNIコンサルティングだね。
しかしながら、当然課題はある。

ソフトブレーンも頑張って欲しいな。
課題は何かな。
課題を正確に抽出することが大事だ。
課題抽出を間違えると、解決策も間違える。
ここに時間とお金をかけるべきだ。
必要なのは本格的な課題抽出の作業だ。
課題抽出のためにやるべきことは多い。
作業内容も簡単ではない。これを迅速にスピーディーにやるべきだ。
迷ってやるから、動きが鈍る。
迷って動けば、そういう結果しか出ないよね。
これで、まだまだ伸びるだろう。
的確な課題抽出。これがやるべきことだ。

それぞれが強みを活かし成長すればいいと思うんだ。
自分だけ勝とうとか。
自分だけうまくやろうとか。
人を呪わば穴二つ。
いい格言だ。
人を呪うと必ず自分の穴を掘る。
人を呪っていたら、自分が落っこちちゃった。
必ずこうなる。

これではダメだよね。
人をおとしめることをやると、必ず自分が落ちちゃう。
そして、業界全体で盛り上げていけると楽しいんではないかと思うよ。


追伸
売れる仕組みづくり
Webマーケティング
SFA
ダイエット
英語
この5個は、いまの俺のテーマだぞ。
いや違うな。
俺のテーマではなく、時代のテーマだな。
それぞれ独自のアプローチでやるんだぞ。

ビジネスマンは、この5個のスキルをちゃんと身に付ければいいぞ。
俺は毎日この5個を死ぬ気で勉強し実践している。
誰にも負けないくらい毎日毎日勉強し実践しているんだよ。
これは、これからも永遠に継続するからね。
一緒に勉強しよう。
一緒に実践していこうよ。

みんな、ついて来てください。
継続は強いぞ〜。

posted by 営業教育推進財団 代表理事 工藤龍矢 売れる仕組みプロデューサー at 2013/02/15/ 10:20 | 東京 ☁

| Comment(1) | TrackBack(0) | 最近読んだ本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モバイルを活用した営業支援メニュー

昨日ですね、一日合宿をしましたよ。
目的はスマホ・携帯を使った集客・営業支援のサービスメニュー開発です。
企業が、携帯やスマホを使って集客や営業ができるツール提供。
携帯やスマホでのマーケティングができるサービス、ですね。

営業コンサルティング/Webコンサルティングの案件で依頼を受けたプロジェクト。
来週から本格的にキックオフするので、それに合わせて合宿で一気に作業を詰めたんですね。

この案件は、新聞社・テレビ局との共同プロジェクト。
モバイルでメール配信できるとか、携帯サイト持てるとかとはスケールが違うんだね。
博報堂出身の僕に白羽の矢が立ったわけだね。

このサービスですけどね。
テレビCM・新聞広告費用に換算するとね。
6ヵ月で3,540万円の価値があるんですね。
これって、なかなかすごいでしょ。
高い価値のある案件だな、とは思ていたけどね。
その数字根拠も博報堂メソッドでちゃんと理論的に説明できる。
ある2つの数字の結果を保証・コミットできるのが面白い。
もともと僕がある案件で利用をサポートしたのがきっかけだよね。
まずは自分で使ってみて、あまりにも特殊で誰も知らなくて面白い。
そう思っていたら、コンサルティング依頼が来た、という次第です。

僕はいろいろ考えたんですけどね。
そして、ある2個の条件を満たせば
効果効能を実感・体感できる確率がグンと高まると思いましたよ。

条件1.○○○が○○○である会社
条件2.○○○が○○○である会社

特定の人向けにしかセミナーでノウハウ開示しない予定。
個別個別での案内にとどめる。
なぜならば、大量にばらまくようなモノではないからね。

5−6社での共同プロジェクト。どんな展開があるんだろうねぇ。

posted by 営業教育推進財団 代表理事 工藤龍矢 売れる仕組みプロデューサー at 2013/02/11/ 10:39 | 東京 ☀

| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近読んだ本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年のビジョン 宝地図

実は、
『2013年のビジョン・宝地図』
というものを書いております。

これをですね、
@壁に貼っています。
Aスマホの待ち受け画面にセットしています。
Bクリアファイルに入れて毎日持ち歩いています。

すなわち、忘れないようにする。潜在意識にすりこむようにする。
無意識で意識できるようになる。
潜在意識をだまして信じ込ませる。これを徹底しようとやっております。
徹底的に愚直にやっていますよ。

そして、毎日必ず
1)無くすこと
2)増やすこと
3)少なくすること

のリストの中にね、
「2013年のビジョン 宝地図」を毎日1回唱和する
を入れて、やるようにしているんです。
毎日ちゃんと励行できています。

そうしたらね。
そのうちの1個でいちばん難しいだろうなぁと思っていたことね。
海外に関することなんだけどね。
ハワイに関してのことなんですけどね。
これが、一歩前進したんですよね、今日。
これは、すごいね。
ビジョン、宝地図、無増少リスト のパワーってすごいですよ。

だから、継続しますよ。毎日続けますよ。
いつやるの?いまでしょ。

一般財団法人営業教育推進財団
代表理事 工藤龍矢

posted by 営業教育推進財団 代表理事 工藤龍矢 売れる仕組みプロデューサー at 2013/02/03/ 20:47 | 東京 ☀

| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近読んだ本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5つのスキルとは?

一流の営業リーダーとして、稼いでいけるためのスキル・能力とは何だろう。
俺はいつもこれを考えている。

時代の流れ、マーケットの動向。社会の動き。
これを鋭敏に嗅ぎ取り、近未来を予測しながら事業を展開していくこと。
次の時代を予測sh、予感しながら事業開発・商品開発をしていくこと。
これって、とても大事なことだよねぇ。

@売れる仕組みづくり
AWebマーケティング
BSFA

この3スキルは優れた営業リーダーには必須だよ。
俺がいまだに意識して磨き続けているスキルはこの3個だよね。
俺はBSFAに関しては、毎週1回1時間のSFA使いこなし勉強会をず〜っと続けているんだよ。
プロジェクタでSFAを映写しながらね。
実際のオペレーションをやりながらね。いまだにいろんな気づきあるよ。
このあいだね、クライアントにSFAで○○○を○○○する方法を伝授した。
非常に喜んでいた。こんなアイデア・発明も毎週1回のSFA勉強会で出てくる。

@は勝てる営業戦略を描く能力のこと。
Aはホームページ、インターネットの使いこなし。
Bは営業支援システムの使いこなし。この3スキルがあれば一流の営業リーダーです。
@Aに関しては、改めて書きます。

この3スキルの土台・基礎になるのが、
C健康
D英語

の2スキルだね。俺は112kgまでデブった(3ヶ月で35kgダイエット減量したからね。いまは75−80kgだよ。リバウンドしないノウハウを知っているから一生リバウンドしないよ、俺)。まぁ、朝青龍か日馬富士みたいだね、当時は。

デブると周りは軽蔑のまなざし。同情のまなざし。肥満は自己管理能力の欠如からくる。自己コントロールの弱さから来る。意志力の弱さから来るんだ。だから、アメリカではデブは出世しない。喫煙家も出世しない。タバコも自己管理・自己コントロール・意志力の問題だからね。

なぜ健康が重要なのかというと、健康でないと仕事もうまくいかないから。健康第一っていうけどあれはほんとうだね。だから、健康は土台、基礎だよ。

今年の俺はね。この5個のスキルを伸ばすための事業を展開するよ。ターゲットはいままでと違うからね。なぜターゲットが違うの?それは時代の流れだよ。時代の流れ、潮流を読むことができる人間が勝つんだ。時代の流れこそが、世の中のニーズ。世の中のニーズこそが、社会が求めていること。

日本を変えていく。日本を元気にしていくことに役に立つ。このために必要な5つのスキルを、さぁ磨いていきましょう。

一般財団法人営業教育推進財団
代表理事 工藤龍矢

posted by 営業教育推進財団 代表理事 工藤龍矢 売れる仕組みプロデューサー at 17:46 | 東京 ☀

| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近読んだ本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページトップへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。