前の記事 TOP 次の記事

2013年05月14日

【Facebook】『いいね!」であなたも年収1億円 フェイスブックで2週間で儲ける方法』

『いいね!」であなたも年収1億円 フェイスブックで2週間で儲ける方法』
(佐藤みきひろ著)

を、勉強しました。

【目的・狙い・ゴール】
Facebookを使った集客方法の習得。
その実践。





非常にいい本ですね。
内容濃すぎて、思いのほか読むのに時間がかかったね。
実践(=Do)できていないことばっかりだ。
よし、やろう。
最後の恋愛方法にはびっくり。
きっとFacebookを使った恋愛ニーズあるんだろうな。


【学びのポイント】
ファン化を大事にする。
何を売るかよりもあなたは誰か、だ大事であると知る。
ニールセン調査
自分の友達が喜んだり楽しんだりする情報を出し続ける。
売り込まなくても引き合いが来るようにする。
他では手に入らない魅力的なもの=USPを作る。
ライフネット生命のUSP


USPを作るための9つのヒント
@あなたのビジョン、夢は何ですか?
Aあなたの正義はどんなところにありますか?
Bあなたの敵は誰ですか?
Cあなたは何の専門家ですか?
Dあなたが人生で最も大切にしていることは何ですか?
Eあなたが人より優れていることは何ですか?
Fあなたが与えられる価値にはどんなものがありますか?
Gあなたがユニークだと言われる特徴は何ですか?
Hあなたの実績はどんなことがありますか?


個人ページは人間性のUSP
Facebookページには商品・サービスのUSPを打ち出す

ソーシャルメディアの集客で失敗する理由はただひとつ「継続できない」

「ノウハウを求めるだけでは成功できない。
何のためにノウハウを活用するのか。
また、どう活用するのか。
そのことにこそ意味がある。
お前のコアは何なんだ?
ビジネスのコアは何なんだ?」


Facebookで集客するためのはじめの3ステップ
@USPが伝わるタイムラインの作成
A友達を1000人にする
BFacebookページ1000いいねにする
クチコミの元・起点になっていただくため。


Facebook初心者が友達1000人つくる方法

パーソナル投稿2
キュレーション投稿2
他のメディアに誘導1

OGP設定しろ

5つのツールを使いこなす
@ブログ
Aランディングページ
Bステップメール
CYouTube
DFacebookページ


店舗系のランディングページは強い売れ筋商品を前面に出す

3分動画×5回=ステップメール

エッジランク
予約投稿
基本データにURLと説明文を入れて誘導するべし

Facebookで好まれる広告
「なんとなく楽しそう」
「なんかもらえるみたい」
そんな広告がGOODである。

Facebook広告の目的は間接的アクションを起こしてもらうことにする。
@いいね!対する特典を用意する。
A空メール登録できるようにする。
B店舗であれば魅力的なFacebookクーポンを用意する。

いいね!を押したことが友達に知られたくないような商品カテゴリーは
Facebook広告にはあまり適していない。

Facebook広告には、
マイナスをプラスにする商品ではなく
プラスをよりプラスにする商品に向いている

店舗のファン秘密のグループ20名
商品開発
課題共有
新商品お披露目

ECサイトは売れ筋商品1点に絞ってPRしなさい。
いくつかの商品を組み合わせたセット商品を1点用意しなさい。
これに集中してPRしなさい。

Facebookページ タイトルSEO

事例を投稿しろ。

BtoBはリスト取りを重要視しろ。
無料だからといって、無料程度のものを送るな。


もう売上に困らない。集客のための7ステップ
@マーケットを徹底的にリサーチする
3C
勝てる場所で勝負しろ。

Aターゲットを明確化する
ペルソナ

B商品を作る
コンサルティング事業
フロントエンド
=セミナー収録低価格DVD
=著書
=無料オファー:無料映像、無料音声、テキスト、サンプル商品
価格が安い。対象が広い。価格以上に圧倒的なバリューがある。
売上はこのフロントエンドで決まってしまう。
ネーミング考えろ。

バックエンド
=高額なコンサルティング

ネーミング
・顧客を引き付ける言葉
・検索チェック

C認知、知ってもらう。

D理解してもらう、教育。
教育=情報提供。潜在的なニーズに気づいてもらう。
BMW M3
老後まで楽しく愛煙家でいるための7ヶ条
ステップ1.タバコ吸ってOKですよ〜 まず受け入れる
ステップ2.問題意識を持たせる
ステップ3.禁煙に興味を持たせる

E買ってもらう行動、営業
個別相談会
買った場合のビフォー、アフターを明確にイメージさせること。

Fファンになってもらう。リピート&クチコミ。
既存顧客にDMを打つ。



あなたのビジョン、夢を明らかにしろ。

保険の営業マン。いいね!で解約率50%以下にできた。

プロフィール写真が大事である。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

posted by 営業教育推進財団 代表理事 工藤龍矢 売れる仕組みプロデューサー at 12:21 | 東京 ☀ | 事業の事

前の記事 TOP 次の記事




Powered by Seesaa